イベント終了のご連絡

7/15(日)
ご来店の皆様ありがとうございました!

多肉植物は紅葉します


植物には、季節によって葉色が変わるものがありますよね。
イチョウやカエデがそうです。


春は淡い緑色の新芽を吹かせ、
夏は緑が濃くなり、
秋は黄色や赤色に染まり、
冬には茶色になって落ちる。


季節を感じられてとっても素敵ですよね。
いろんな場所に出掛けたくなります。


でもみなさんご存知ですか?
多肉植物も紅葉するんです!


「招福」の紅葉

「招福」
左側が今の姿、右側は2月の姿です。
信じられないぐらい違うんです!
葉の全体が鮮やかなピンク色に染まってそれはそれはキレイなんですよ。


「カラサナ」の紅葉

「カラサナ」
左側は今の姿、右側は3月の姿です。
葉が深い赤色で縁取られ、緑と赤のコントラストが生まれます。


スアベオレンスの紅葉

「スアベオレンス」
左側は今の姿、右側は2月の姿です。
葉の全体がふわ~っと淡いピンク色に染まって、葉先になるにしたがって濃くなっていき、グラデーションがとっても美しい姿になります。


多肉植物は季節の色を楽しめる植物です


多肉植物は紅葉します。


春は淡い緑色となって花芽をつけ、
夏は緑が濃くなり、
秋は黄や赤に染まり始め、
冬には綺麗に紅葉してその葉は落ちません!(←これ大事ですよね😉)


多肉植物は、いつもずっと同じ色、ずっと同じ形
そんなイメージがあるかもしれません。
私も最初そう思ってました。
でも違うんです。


秋や冬に、葉の色は紅葉して寒さでぎゅっと引き締まります。
そして、引き締まった葉は肉厚となってころんとした可愛らしい形になるんです。


多肉植物は季節の色を楽しめる植物です。
小さくても、生活に季節を演出してくれる植物なんです。





0 件のコメント :

コメントを投稿

お気軽にコメントください!

人気の投稿